AGA治療メニュー

Dクリニックでは、薄毛治療からあらゆるサポートメニューをご用意しております。

発毛治療

Dクリニックの基本的な発毛治療です

  • パーソナル発毛治療

    パーソナル発毛治療

    • 院内調剤のDオリジナル治療薬で発毛を促し、抜け毛を抑制する
    • 60パターンの処方の組み合わせの中から選択し、より患者さま一人ひとりに合った処方を選択できる

    当院のパーソナル発毛治療は、院内にて調剤した“Dオリジナル治療薬”を使用します。
    一般的に治療薬として用いられる「ミノキシジル」や「フィナステリド」「ザガーロ」などのパッケージ化された薬をそのまま処方するのではなく、細やかな濃度の調整を行い処方パターンを60通りの中からご提案できるようにすることで、一人ひとりの状態にあった処方を実現させています。

    薬に含まれる有効成分の濃度は高ければ高いほど効果的だと思われがちですが、その分副作用などのリスクも高まります。

    副作用の出現の状況を診察で確認しながら段階的に有効成分の多い処方にしていくことで、より安全に患者さま一人ひとりの最大限の治療効果に結びつけることができることが重要と考えています。

    積極的発毛+抜け毛抑制をご希望の患者さまには60の処方パターンから、発毛+抜け毛抑制をご希望の患者さまには15の処方パターンから、より患者さまに合ったお薬の組み合わせでご提案させていただきます。

    積極的発毛+抜け毛抑制
    発毛
    ★★★★★
    抜け毛抑制
    ★★★★★
    ・Dオリジナル内服薬

    ミノキシジルベース 1mg/2mg/4mg/8mg

    フィナステリドベース0.3/0.7/1.0/1.1mg

    ディタステリドベース 0.3mg/0.6mg

    ・Dオリジナル外用薬
    ミノキシジルベース6%/10%/14%
    発毛+抜け毛抑制
    発毛
    ★★★☆☆
    抜け毛抑制
    ★★★☆☆
    ・Dオリジナル外用薬

    ミノキシジルベース 6%/10%/14%

    ・内服薬

    フィナステリド 0.2mg/1mg

    プロペシア 0.2mg/1mg

    ディタステリド 0.5mg

    ※未成年の方の治療には、保護者の同意が必要となります。
    詳細は、クリニックにご相談ください。

  • 抜け毛抑制(内服薬)

    抜け毛抑制(内服薬)

    ・フィナステリド 0.2mg/1mg
    ・プロペシア 0.2mg/1mg
    ・ディタステリド 0.5mg

    • 抜け毛を抑制することでAGAの進行を抑制
    • 日本国内で厚生労働省より承認を受けているAGA治療薬

    AGA治療薬として厚生労働省より承認を受けている一般薬を処方します。初月は1か月分を処方させていただき、2か月目以降は診察で副作用などが無いかの確認を行ったうえで、3ヶ月分をまとめて処方することができます。

    一般薬は輸入薬をネットでも購入できるものもありますが、当院はそれをおすすめしておりません。
    プロペシア錠は安全性の高い治療薬として評価されていますが、ごく稀に、性欲減退、勃起機能不全、性欲減退、肝機能障害などの副作用が報告されています。
    発生頻度としては低いため過敏になることはありませんが、少しでも異常を感じたらすぐに医師に相談できるクリニックでの処方をおすすめします。

その他発毛治療

特有の”原因” による症状にあわせた治療です

  • 喫煙者向け薄毛治療

    喫煙者向け薄毛治療

    • タバコを続けながら
      より効果的なAGA治療をご提供するための治療
    • タバコの成分毛髪に及ぼす悪影響を抑える処方

    「タバコが抜け毛を促進する」と言われる直接的な理由は、タバコに含まれるニコチンは末梢血管を収縮させて頭皮の血行を悪くすることです。タバコの葉の燃焼に伴う気化成分(タール、一酸化炭素、青酸ガスなど)は酸化ストレス物質ですが、酸化ストレスと血行不全は、毛髪に悪影響を及ぼします。
    そのため、血流が深く関係している髪の毛にも、良い影響はありません。
    禁煙は理想的な選択ですが、それが患者様のストレスにつながってしまい、逆に脱毛を進行させてしまう結果になっては元も子もありません。
    Dクリニックでは、愛煙家の皆さんがタバコを楽しみながら発毛治療を行える処方レシピを考案しました。

  • 肥満の方向け薄毛治療

    肥満の方向け薄毛治療

    • 薄毛にお悩みの方で、体重増加・肥満に当てはまる方におすすめ
    • 脂肪燃焼を促進・脂肪蓄積の抑制を図りながら、
      薄毛の進行遅延や毛量の増加を目指す

    男性型脱毛症と肥満の関連性については、これまで多くの報告があります。当院で行った統計解析でも、肥満の男性はAGAを発症する確率が高い可能性があることが判りました。
    最近では、肥満が脱毛症にどのような機序で影響を及ぼすかについても解明が進んできています。
    通常の薄毛治療は、従来の内服薬「フィナステリド」「デュタステリド」や外用薬「ミノキシジル」に加え、当院独自のサプリメント製剤を活用することで、脂肪燃焼を促進、脂肪蓄積の抑制を図りながら、薄毛の進行遅延や毛量の増加を目指していきます。

  • コロナ抜け毛治療

    コロナ抜け毛治療

    • 新型コロナウイルス感染後に抜け毛が増えた方向け
    • 感染後の抜け毛の後遺症に未だ改善していない方

    コロナ抜け毛は、新型コロナウイルス感染症から回復する過程や、後遺症として髪の毛が抜けると言われています。
    一般的に病気にかかると免疫低下・炎症反応が起こり、ヘアサイクルが乱れることで抜け毛に繋がります。
    また、国立国際医療研究センターが実施したコロナ後遺症についての追跡調査より「(新型コロナウイルス感染症患者の)約4人に1人が脱毛症を発症」「コロナの症状を発症後、約2か月後に脱毛症が顕在化する」ことが分かっています。

発毛ブースト治療

発毛効果を高める治療もご用意しております

  • 非接触振動圧

    非接触振動圧

    • ミノキシジルの発毛効果を「高める」新技術
    • 発毛実感までが”早い”

    Dクリニックをはじめ、研究・技術開発の第一線を走る3機関が、振動圧刺激を与えることにより、外用薬(ミノキシジル)の発毛効果を「高める」新技術を実現!

  • 針なし注射(幹細胞培養上清液)

    ハリなし頭皮注射

    • 微小直径のノズルから高圧・高速で薬剤を皮下に注入
    • 針がないため痛みが少ない施術が可能
    • 話題の幹細胞上清液を品質にこだわって厳選

    日本医科大学抗加齢予防医学講座とアンファー株式会社、アイジェックスファーマ株式会社が共同で開発した「針なし注射器」を使用した頭皮注射。
    圧力によって薬剤を皮下に注入するため、痛みを軽減し、薬剤が皮下に広く分散されます。
    注入する薬剤は幹細胞培養上清液といって、さまざまな研究で生理活性物質(成長因子を含む)が大量に存在することが証明されており、体の組織や臓器の再生に働くなどの効果が期待されます。
    当クリニックの幹細胞培養上清液は圧倒的な量の生理活性物質(成長因子、免疫調整因子、エクソソーム、抗炎症因子、神経再生因子など)を含有しているため、発毛治療にも大きな効果が期待できます。また、製造にかかわる脂肪幹細胞はすべてヒト由来(日本人女性)で、ドナーの採取から製造、出荷までを大学の研究室内で一元管理して安全性を確保しています。

発毛サポートサービス

副作用に対するサポートサービス

  • セカンドオピニオン診療

    セカンドオピニオン診療

    • 現状の治療の効果や対応に不安がある方は気軽にご相談を

    現在Dクリニック以外で治療をされている方向けのご案内です。治療の進行や効果について不安に感じている方、治療をやめてしまった方はセカンドオピニオン外来をぜひご利用ください。

  • ヘアメディカルサロン

    ヘアメディカルサロン

    • 単剤処方治療または、アドバンスト発毛治療治療を開始された患者様へ
    • 特別メニューから、1つ無料でご利用いただけます。

    単剤処方治療または、アドバンスト発毛治療治療を開始された患者様に、提携ヘアサロンでのヘアケア特別サポートを提供しています。

  • 脱毛治療

    脱毛治療

    • AGA治療により増えた髪の毛以外の毛の処理に

    発毛治療は高い効果がある半面、頭髪以外の全身に発毛を促してしまう可能性があります。 しかし、体毛を今以上に濃く増やしたくないという方は、同時に脱毛を行うという手段があります。

  • ED治療

    ED治療

    • ED(勃起不全)に不安を感じる方
    • 内服薬などの一時的な改善ではなく根本的な治療をしたい方

    自信を取り戻すお手伝いをさせていただきます。ED専用機器の治療や治療薬も数種類取り扱っています。治療をご希望の際には医師よりアドバイスさせていただきます。

診療・検査

  • 血液検査

    血液検査

    • 治療開始前に自分の健康状態を知る
    • 自分の身体への薬の影響(副作用)を知る

    Dクリニックでは、ミノキシジルを使用した治療をご希望の患者さまには必ず、治療開始前に血液検査を受けていただいております。
    血液検査の目的は2つあり、1つは、患者さまの健康状態を知ること。もう1つは、薬の投与が体に与える影響がないか判断するためです。
    薬には多かれ少なかれ必ず副作用が存在します。そのため、治療開始前に自分の健康状態と副作用のリスクを知ることが重要です。
    検査結果が出るまで約1週間ほどお待ちいただきます。
    オプション検査として、遺伝子検査もご希望の方にはご案内が可能です。

  • 診察

    診察

    • SAGAS(サガス)DBで、治療前に治療後のイメージを予測
    • マイクロスコープで自身の状態を把握

    薄毛の状況は年齢や遺伝など人によって様々です。
    発毛治療の効果にも、もちろん個人差があります。
    Dクリニックの症例データベース「SAGAS(サガス)」は、当院の300万人の治療データをもとに、患者様により近い遺伝情報や症状を持った他の患者様の症例データをもとに、治療後のイメージを共有します。
    診察では、この「SAGAS(サガス)」を用いて、患者様に治療後のイメージを持っていただくこと、またマイクロスコープを使用して頭皮・頭髪の状態を細かく診察していくことにより、効果を確認しながら安心して治療に取り組んでいただくことを目指しています。

  • アンドロゲンレセプター遺伝子検査

    アンドロゲンレセプター遺伝子検査

    • 簡易的に遺伝子検査をしたい方
    • 薄毛の親族がいる方

    毛根の細胞に強く作用し、脱毛を起こす男性ホルモンの影響を受けやすいかを遺伝子より診断する検査です。
    この検査はアンドロゲンレセプター遺伝子のDNA塩基を調べることで、男性ホルモンに対する感受性を調べ、AGA(男性型脱毛症)に対して、個々の治療方針を決定する上で非常に有用な検査です。
    少量の血液を採集して行う検査になります。

クリニックに行く準備をする

気軽に診察をうけていただくことが一番ですが、事前にいくつか準備をしていただくと、より有効な治療を提案することができます。
無料のカウンセリングでは、治療内容の説明や問診票にもとづくヒアリング、初診では医師による問診や血圧測定、マイクロスコープによる視診、経過観察をするための頭部撮影などが行われます。

  • 前日まで
  • 前日または当日
  • 当日
  • さかのぼった血縁者に薄毛の方がいるか確認

    ・さかのぼった血縁者に
    薄毛の方がいるか確認
  • ・シャンプーをする
    ・整髪料は使用しない
    ・血液検査に影響があるため飲酒しない
  • ・整髪料はつけない
    ・服薬中の薬がわかるようにする

Dクリニックの治療について詳しく知りたい方は、治療の流れをご覧ください。