薄毛の相談は、医療機関へ。

治療内容

女性の薄毛の治療方法

女性の薄毛治療は男性のAGA治療とは異なり、服用するだけで薄毛の進行遅延効果があるプロペシア等の治療薬がありません(女性は服用できません)。頭髪治療の専門病院で行う「女性の薄毛治療」は、いわゆる「保存的療法」といって、皮膚にメスを入れない薄毛治療です。体内のホルモンやサイトカイン(生理活性物質)に作用する薬剤を経口投与したり、外用薬を塗布したりして薄毛を治療するものです。

女性の薄毛治療の特徴

Dクリニックの薄毛治療は、発毛を目的とした積極的な発毛治療です。

190万人の治療実績から、専門の医師が、患者様一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナルの処方薬(内服薬+外用薬)による治療でより効果的な発毛を促します。

色々な角度からアプローチ

検査
診断
内服薬
外用薬
ビタミン・
ミネラル
食生活・
生活習慣
アドバイス

どんな治療をするのか
心配になったら・・

薄毛治療の内容をご理解いただき、治療に専念していただくために無料カウンセリングを行っております。もちろん、無理な勧誘などは一切ございませんので、薄毛治療を行うかどうか、ご自宅で一度ゆっくりと検討ください。

オプション検査

ミネラル検査

脱毛症の原因の1つとして考えられる、ミネラルのバランスを調べます。
脱毛症を発症する要因の1つである食生活や生活習慣は、髪の毛の成長と深く関係しています。この検査は体内のミネラルバランスを調べることで、身体の健康状態を客観的に評価することができます。

また、ミネラル分析は細胞レベルで、病気を発症する兆候を調べる指標になるものです。健康な人が病気になるまでの過程は、まず細胞レベルでの生化学的な不均衡が生じ、それが組織の変化、臓器の変化、症状、兆候という順に進行し発病するという順序で進みます。この細胞レベルでの生化学反応には、微量元素であるミネラル類が大きく関与しています。ミネラル類は、身体の各組織とそれらの形成に関与するあらゆる酵素の構成要素として存在し、欠くことができないものです。

クリニックに関する
よくある質問

Q.女性の薄毛治療とは、どのような治療を行なうのですか?
A.
女性には女性の薄毛の原因があります。そのため、髪の専門の医師が患者様一人ひとりを診察します。まずは診察(問診・視診・触診)を行ないます。次に、薬を投与しても問題ないかを調べるために血圧測定と血液検査を実施します。検査の結果、治療の投薬等に問題がなければ、患者様の症状に合わせた内服薬と外用薬を処方します。
Q.薄毛が進行し始めたら薄毛を解消するのは難しいですか?
A.
育毛剤の使用で進行を遅らせることは可能です。薄毛の原因にもよりますが、原因の分かっている場合(妊娠・出産によるホルモンバランスの変化、過度なストレス、ダイエットによる栄養不足など)は、その原因が解決されれば薄毛は解消するはずです。しかし、加齢によるものは少しずつ進行してゆきますので、進行を遅らせるための頭皮ヘアケアをする、専門病院の受診などをお勧めします。

ご相談・ご予約

AGA・薄毛治療についての無料カウンセリングや
初診のご予約はこちらから

費用や効果などの相談をしたい方

ご相談はこちら(無料)

AGA・薄毛の治療をお考えの方

初診のご予約